麻酔について

すべては快適な治療のために

「美容外科の施術に興味はあるけれど、手術は痛いのでは?」そんな不安から、治療をためらっている方も多いのではないでしょうか。痛みや麻酔の安全性に対する不安を取り除き、美容医療によって多くの方にポジティブなライフスタイルを楽しんでもらいたい。有楽町美容外科クリニックは快適に治療を受けていただくために、痛みのケアに積極的に取り組んでおります。

施術時の痛みは、身体への負担だけでなく、精神的にも大きなストレスとなります。外科手術の場合はもちろん、メスを使わない注射や機器によるいわゆるプチ整形でも、快適な治療で満足いく結果が得られるよう、きめ細やかな対応を心がけています。

痛みに対する不安や疑問がありましたら、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

麻酔科医が常駐 全身管理で安心の施術

有楽町美容外科クリニックは、麻酔科医が常駐しているというのが大きな特色です。麻酔科医といっても一般的になじみがないかもしれませんが、実は外科手術の際に患者さまの全身管理を行うスペシャリストなのです。麻酔に関しては、通常の医師免許とは別に「麻酔標榜医」という資格が設けられています。麻酔は患者さまの生命に関わることから、専門性の高い技術と知識が必要とされています。

麻酔の効果は体質や体格でも異なります。麻酔科医は患者さまに適した麻酔を選択し手術中は患者さまのコンディションを常に観察します。これにより最適な効果を発揮するよう、痛みをコントロールできるのです。

当クリニックでは、経験豊富な麻酔科医が常に細心の注意を払います。痛みが無く寝ている間に終わる快適な施術を提案します。

麻酔科標榜医が在職しているから可能な高いホスピタリティ。私たち有楽町美容外科クリニックの「安心」は、施術を支える院内体制にも徹底しています。

 

痛み少ない快適な施術をお約束します
静脈麻酔で眠っている間に痛みもなく施術が終わるコース

パイプカット

施術+静脈麻酔+精液検査すべてがセットのコース
¥89,964
   

亀頭増大術

ヒアルロン酸は2.5cc以上、バイオアルカミドは1.0cc以上注入の場合、ご希望の方には
¥32,400の静脈麻酔が無料になります!
   

ページの先頭に戻る

麻酔の種類 (美容外科で用いられる一例です)

クリーム麻酔
塗るタイプの麻酔薬です。塗布後10~15分すると皮膚の感覚が低下します。レーザー照射時などの痛みを軽減させるほか、局所麻酔や注入施術の注射の前にも使用します。

局所麻酔
注射器で麻酔薬を注入します。注射した箇所の周辺だけ、痛みを感じなくなります。注射は極細の針を使用しますが、痛みに敏感な方には事前に麻酔クリームを塗布します。

静脈麻酔
点滴によって麻酔薬を注入します。術中は眠った状態になります。眠っている間に手術が終わるため、痛みに敏感な方にはストレスが少なくおすすめの方法です。術後はすぐに目が覚めます。1~2時間後、完全に麻酔がさめてからご帰宅いただきます。

全身麻酔
点滴または吸入によって麻酔薬を体内へ送ります。完全に眠っている状態になり、術中の痛みを感じることはありません。施術終了とほぼ同時に、目が覚めます。1~2時間後、完全に麻酔がさめてからご帰宅いただきます。

硬膜外麻酔
脊髄をおおっている硬膜の外側に麻酔薬を注射して、痛みを伝える神経を麻痺させます。 全身麻酔と組み合わせて行われることが多い方法です。

上記は代表的なものですが、薬の種類や麻酔管理の方法によってさらに種類があります。 治療内容やその時の患者さまの状態を把握し、最適な麻酔方法を決定いたします。


Change text size ホームページの文字が小さいと思われる方は?
ホームページの文字を拡大表示する クリックすると大小に変化します

Location and access 有楽町美容外科クリニックへのアクセス
mapprinter交通案内印刷用ページはこちら

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
年中無休(東京交通会館休館日を除く)
開院時間 10:00-22:00

learn more... 医院案内を見る

モバイル版男性サイトQRコード
Smart and Clean
learn more... 施設案内を見る
I want to ask. FAQ
learn more... よくある質問とその答え

Men's美容

パイプカット

ポイントサービスのご案内

有楽町美容外科クリニック for Women

有楽町皮膚・泌尿・形成クリニック